Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
MICE リスクマネジメント リモートワーク 事務局 感染症予防対策
貸し会議室は一日単位でしか借りたことがない…という人がほとんどでしょう。しかし、利用される方のなかには、決まった時間帯を定期的にレンタルしたり、1ヵ月単位で同じ貸し会議室を利用される方もいらっしゃいます。そんな「長期利用者」だけが知る、意外と知られていない「長期利用」の隠れたメリットを紹介します。

退室時の机や椅子の”現状復帰”は不要

ホテルでの連泊したときのように、部屋に荷物を置きっぱなしにして外出することも、貸し会議室の長期利用では可能です。ドアへの施錠もできるため、社員以外は基本的に入室不可にして、荷物を置いたままの状態で一日の業務時間を終え、翌日、仕事を始めるときはそのまま続けて仕事もできます。

レイアウトも変更不要

一日単位で利用される場合、退室時に机や椅子などの備品を、入室時の状態に戻す必要がある会議室もありますが、長期利用であればその手間も不要です。机や椅子も、荷物と同様にそのままで退室できます。

サテライトオフィスやリモートワークスポットに

リモートワークが急速に広がる中、各地の電源が利用できるカフェやネットカフェ、駅に設置されたテレワークブースなど、リモートワークスポットは競争率が高くなり、使おうと思った時に使えないケースも増えています。貸し会議室を長期利用で押さえておくと、サテライトオフィスとしてだけではなく、社員専用のリモートワークスポットとしても活用できます。特に駅前立地の貸し会議室は重宝されるでしょう。

長期利用でディスカウント対応も

イオンコンパス会議室では、年間契約、長期ご利用も対応しております。また長期利用の場合は利用期間に応じてディスカウントのご相談も可能です。随時、営業担当者まで、お気軽にご相談ください。

関連リンク

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約