Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
MICE 名古屋駅前・桜通口会議室
名古屋の地下街は、約17万㎡の広さを誇り、東京・大阪に次ぐ広さを持っています。しかし、地下街単体の規模としては、新宿駅地下街(約10.5万㎡)に次いで、名古屋駅地下街(約8.4万㎡)、栄地下街(約8.2万㎡)と、全国2位と3位の規模の広さを持つ地下街が近距離に2つ並んでいるのが特徴です。

個性豊かな名古屋駅地下街のなかで、名古屋駅地下街の東端に位置するのが桜通の地下にある「ユニモール」です。今回は、桜通エリアの魅力の源泉となっている、その理由を紹介します。

店舗エリアの広さは、名古屋地下街のなかで最大!

「ユニモール」の開業は、いまから49年前の昭和45年11月。名古屋駅から地下鉄桜通線国際センター駅までの地下を結ぶ、428メートルの地下街です。延べ面積は27,364㎡で「エスカ」に次いで名古屋では第2位。店舗面積は6,183㎡で、こちらは名古屋で最大を誇ります。

2015年にリニューアルされ、その際にテナントも大幅に入れ替わり、雰囲気もガラリと変わりました。公式サイトでは、店舗のInstagramから発信された商品情報やセール情報、日々のお店の写真が続々とアップされ、ファッションに敏感な若者に支持される店舗が揃っている様子がうかがえます。

壁面にずらりと並んだ「5坪」ショップ

ユニモールを歩きながら眺めていると、特徴的なのが壁にずらりと商品が並ぶ「5坪ショップ」。店舗面積が壁を含めて5坪で、その奥行きはわずか50㎝。歩いていると気付きにくいですが、立ち止まってよく見てみると、壁に埋め込まれたようなお店が並んでいるのが分かります。歩きながらウインドウショッピングするもよし、足を止めて気軽に商品を探すのも楽しい空間です。

女性でも一人で入りやすい飲食店も充実!

テナントはファッションショップが主体ですが、ユニモールは飲食店も充実。特に女性を意識したメニューやセット、内装に力を入れている店舗が多いのが特徴です。一人でも気軽に立ち寄れるお店は、女性だけでなく男性にもうれしいランチスポット。お昼どきは多くのランチ客で賑わいます。和洋中はもちろん、エスニックやステーキなどバラエティも豊富で選ぶ楽しみも満載です。


「イオンコンパス名古屋駅前・桜通口会議室」は、そんなユニモール「U8出口」からすぐ。駅近で便利な会議室のご利用はもちろん、ご利用前やご利用後、ランチタイムのひとときを楽しむのにも最適な立地です。「桜通口会議室」をご利用いただき、ぜひ名古屋の活気もご堪能ください!

関連リンク

関連リンクはありません。

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約