Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
MICE
年度ごとに傾向は異なるものの、内定が出た直後の6月や、内定式シーズン直前の9月は「内定辞退」が起こりやすいといわれています。突然の内定辞退で急遽募集を掛けなければならなくなったり、他の内定者に波及したりしないよう、内定辞退を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

キャリブロの記事「必見!内定辞退防止策の参考事例!選考段階からやっておくべき2つのこと」から、その対策方法を紹介します。

内定者の不安を解消することが大切!

同記事で「内定辞退防止のためにすべきこと」としてあげられているのは、以下の2点です。

2-1. 選考時から歓迎する姿勢を見せておく


これから社員となる学生を歓迎する姿勢とともに、「会社のビジョンを明確に伝えること」「学生に不安を抱かせない情報提供」が、最善策だといいます。


2-2. 定期的にコミュニケーションをとっておく


学生にとっては「内定をもらったら終わり」ではありません。内定から内定式までの期間も引き続き、会社のイベントや懇親会などを通じてコミュニケーションをとることで、不安感を取り除けるといいます。


懇親会や内定者研修、フォローアップミーティングなどを効果的に活用しよう

内定者へ向けたさまざまなコミュニケーション方法がありますが、すでに内定を通知している学生には、オンラインでの1to1のコミュニケーションよりも、リアルな場での対面コミュニケーションや、内定者同士のつながりを緊密にするコミュニケーション手法が有効です。

貸会議室を利用して内定者が企画する内定者懇親会を開催したり、マナーやビジネス知識を学ぶ内定者研修を行ったり、貸会議室を会場とした脱出ゲームでチームビルディング研修を行うなど、定期的に会社の先輩や内定者同士で顔を合わせる機会を作ることで、不安の解消にもつながります。

会社の会議室が埋まりがちだったりすると、毎回開催場所を探すのも大変です。イオンコンパス会議室では、「毎週」「毎月」といった定期的なご予約も承ります。ぜひ内定辞退の防止に、貸会議室をご活用ください!

関連リンク

関連リンクはありません。

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約