Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
MICE

長時間プログラムの参加促進・中途離脱防止策に

もし4時間のプログラムを午前中に実施しようとすると、開始時間は8時前になってしまい、午前中の開催は難しくなります。現実的な時間帯としては午後1時〜5時になりますが、ワーキングタイムや学校の授業時間と重なるため、ビジネスマン向け・学生向けのどちらにとっても、通しでは参加しにくい時間でしょう。

しかし、ランチ付きセミナーとして「10時〜14時」とすれば、参加しやすさは格段に高まります。ランチタイムを1時間追加したとしても「10時〜15時」であれば、どのターゲットでも調整しやすい時間になります。ランチの経費を参加促進のプロモーション費用と考えると、その効果の高さはDMや広告を打つよりも、かなり確実なものになるでしょう。また、長時間のセミナーの途中離脱対策にもなります。

懇親会を間に挟んで、午後にチームセミナーを

また、セミナー終了後の懇親会は終了時刻が見えなかったり、遅い時間になったりするため参加率が低く傾向があります。その対策として、ランチ付きセミナーとして開催しランチタイムを懇親タイムにするという手法もあります。「午前に講義、午後にチーム形式研修」というプログラムを組む時にも、チームビルディングの時間をランチタイムと重ねることで、午後の研修がスムーズに始められるという効果もあります。

ランチ選びのコツ

フィンガーフード中心の立食スタイルだと、早い者勝ちになってしまい全員に満遍なく行きわたらない可能性が高いため、1人1個ずつ行きわたるようなお弁当か、サンドイッチやおにぎりのようなものであれば、あらかじめ1人分にセットしておきましょう。

また、食の好みは十人十色。予算や準備期間に余裕があるならばお弁当を2種類用意するなど、選択肢があるとなおいいでしょう。

イオンコンパス会議室では、ケータリングの手配も対応しています。会議室の予約時に合わせてご相談ください!

関連リンク

関連リンクはありません。

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約