Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
MICE 会社行事 東京八重洲会議室
今では全国各地で開催されるようになった、大都市をコースに大勢のランナーが走る「市民参加型の都市マラソン」。実はイオンコンパス会議室がある、「東京」「幕張」「大阪」「名古屋」では、いずれも都市マラソンが開催されています。参加者ばかりでなく、ランナーを応援しようとコースの沿道にはたくさんの見物客も訪れます。そのなかでも「東京マラソン」を見物するなら、イオンコンパス会議室がオススメなのです。その理由とは…。

東京の名所を巡る「東京マラソン」のコースの側に…  

2007年から始まった「東京マラソン」は2019年から、毎年3月の第一日曜日に開催されています。12回目となった2019年の大会では、新宿の東京都庁舎前をスタートして日本橋や浅草、銀座、品川などを経由して、東京駅前・行幸通りがゴールとなるコースを3万5千人以上ランナーが走りました。ゴールとなる東京駅の行幸通りは丸の内側ですが、八重洲側もコースになっているのです。江戸橋方面から来たランナーは、日本橋交差点で左折して、京橋を経由し銀座4丁目交差点へと向かいます。このとき走るのが「中央通り」です。

イオンコンパス東京八重洲会議室のある「越前屋ビル」は、この中央通りに面したビルの4階。「ROOM E」「ROOM F」の窓からは、中央通りが見下ろせるのです。日曜ももちろん会議室は営業していますので、マラソン応援のために会議室を利用することも可能です。飲食物の持ち込みもOKだから、友人知人を誘って、出場者を応援するスポットとして最適です。

銀座4丁目へと続く中央通り沿いは、特に大勢の観客が集まります。ビルの一室からその様子を眺めたり、地上からでは見通せない真っ直ぐな道を駆け抜けるランナーを応援したり…。あらかじめお酒とおつまみを用意しておけば、お目当てのランナーが来るまで待つ時間も楽しめます。

ビジネスとはちょっと違った使い方ですが、こんな貸会議室の使い方も試してみてはいかがでしょうか?

関連リンク

関連リンクはありません。

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約