Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
事務局 人事 会社行事 採用
今年10月9日、経団連は新卒学生の就職活動日程に関するルール「採用選考に関する指針」を、廃止すると正式に発表しました。これにより、2021年春入社(現在の大学2年生が新卒として入社する時期)から、これまでの就活ルールが無くなることになります。現在は、政府の主導で新しいルールが策定される予定ですが、この変化によって就職活動を巡る状況は様変わりすると見られています。キャリアマートの「キャリブロ」では、就職活動時期の風物詩だったものが無くなってしまうと予想されています。それはいったい何なのでしょうか?

新卒一括採用から通年採用へのシフトチェンジ?

まず、就活ルールが無くなることで予想されるのが「通年採用」へのシフトチェンジです。新卒生の一括採用を行う企業が減少し、時期を選ばずに採用活動が行われるようになると言われています。いわゆる就活シーズンが無くなり、1年中いつでも就活ができるようになるかもしれません。

就活「時期」の概念がなくなると…

「キャリブロ」の記事「【2分でわかる!】通年採用の「メリットとデメリット」とは!?」では、通年採用のメリット・デメリットを紹介するとともに、通年採用が一般化し、新卒一括採用がなくなるとともに消えてしまうものを予想しています。



  • ■学生の就活時期 一年生からでも就活ができるように…?

  • ■就職サイト “○○卒”のくくりは無くなるかもしれません。

  • ■入社時期 4月固定ではなく、当人と時期のすり合わせにより決定する場合も?

  • ■内定式 入社時期がバラバラになれば、入社式自体なくなるでしょう。



2年後の就活はどうなるのか?

「1年中、採用ができるようになる」と、新卒生向けのセミナー会場確保や、応募者数の確保に頭を悩ませる必要がなくなる可能性もあります。しかし、その反面「常に採用活動を行わなければならない」「新卒生も焦らず就活できるため、内定辞退率が高くなるかもしれない」といった不安が高まる可能性も…。

また、定期的な採用活動の場所を確保するために、貸し会議室を「帯で押さえる」ケースが増えることも予想されますので、貸し会議室の需要も変化するかもしれません。

関連リンク

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約