Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
MICE 事務局 会社行事 幕張駅前会議室 懇親会 東京八重洲会議室
もうすぐ11月…。年の瀬の足音はすぐそこに迫り、忘年会シーズンが到来します。毎年の恒例行事とはいえ、幹事担当は準備に忙しいころではないでしょうか。特に、今年初めて幹事を任された若手にとっては、分からないことばかり…。そこで今回は、つい忘れてしまいがちな宴会・忘年会での基礎的なマナーを紹介します。

上座は入り口から一番遠いところ。では2番目の上座は?

上司や先輩が居並ぶなかで、間違いなく覚えておきたいのが「上座」の位置です。座席の配置によって異なりますが、基本としてよく知られているのが、もっとも上位の「上座」は、部屋やお店の入り口から一番遠い位置になります。それでは、その次席はどこになるか知っているでしょうか? こちらの基本的なルールは「上座の正面」もしくは「上座の左隣」。もし正面や左側に席がない場合は、上座にもっとも近い位置になります。時々の状況や席の配置に応じて、こちらの位置も変わってきますが、基本ルールを覚えておけば少なくとも失礼な席に案内してしまう失敗は防げます。

今どきのお店選びのポイントは?

SNSで写真をアップするのが当たり前の時代、お店選びではどのような点に気をつけたらいいでしょう? お店を貸切ったり、他のお客と同席せずにすむ個室がおすすめです。その理由は、周りに気兼ねなく写真を撮りやすいから。また、周りを気にせず内輪の話ができるのもポイントです。個室の収容人数と参加者の人数が同じくらいだと、窮屈な印象を与えてしまいますので、少し大きめの個室を選べるお店を探しましょう。

タイムキーパー代わりにイベントを設定しよう

初めての幹事で起こりがちなのが、ダラダラと間延びした空気になってしまうこと。遅刻した人を待つ時間や、料理やドリンクが配膳される間の「余興」をいくつか用意しておくといいでしょう。簡単なスピーチやミニゲーム、今月誕生日を迎える人へのサプライズなど、数分だけ間を持たせられるような簡単なもので構いません。途中の「空白」が無くなるだけで、メリハリのあるいい忘年会として記憶に残ります。

初めての幹事には、イオンコンパス会議室での忘年会もオススメ!

幹事初心者にオススメしたいのが、貸会議室での忘年会。席数と参加者数が同じ程度でもスペースに余裕があるうえに、部屋ごと貸し切るから周囲を気にする必要もありません。イオンコンパス会議室(東京八重洲会議室・幕張会議室)では、ケータリングとセットになったプランもご用意していますので、幹事様のお手間も最小限。スクリーンやマイクなどの備品も揃っているから、スピーチなども備品を準備せずにご利用いただけます。

関連リンク

関連リンクはありません。

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約