Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
会社行事 懇親会 東京八重洲会議室
今年は、東京では平年よりも9日、昨年よりも4日早く、3月17日に桜の開花宣言が気象庁から発表されました。満開はそれから約1週間後の24日と週末に重なり、その次の週末も多くの花見客で、各地はにぎわうと予想されています。でも毎年、花見に行くと感じていませんか? 「実は、まだ少し肌寒い」ということを…。


満開の時期は、実はまだ肌寒い季節

東京の1月・2月の平均気温は、平年で5〜6℃前後。3月になると平均気温は10℃前後になってきます。4月に入るとさらに5℃ほど高くなり、15℃前後になります。桜が開花するのは、ここ30年では、3月26日が平年の開花日、4月3日が満開日となっています。桜が咲くと、気分はすっかり春めきますが、日中はともかく、日が落ちるとまだまだ冷たい空気が残っている時期です。最高気温が20℃くらいまで上がっても、最低気温は10℃を下回る日がまだ多く、日暮れ過ぎまで桜の木の下で宴会をして、風邪をひいた経験をお持ちの方も少なくないでしょう。

さらに、桜の見ごろは約2週間。その期間の週末は特に、都内の桜の名所には多くの花見客が押し寄せます。場所によっては桜の下での場所取りは禁止され、人混みの中を歩きながら、桜を眺めるしかありません。

皇居の周りの桜を眺めたら、会議室で快適な宴会!

そこでオススメしたいのが、イオンコンパス東京八重洲会議室の立地を活用した、お花見です。都内屈指の桜の名所として知られる皇居には、千鳥ヶ淵や皇居東御苑、皇居外苑など複数のお花見スポットがあります。都内の名所としては、比較的ゆったりと桜を見られるスポットです。皇居の回りを散策しながら、ソメイヨシノだけではなく、さまざまな木々の花々を楽しめます。

桜鑑賞を堪能したら、丸の内でお買い物をしたり、東京駅のお土産売り場を見物したりしながら、八重洲側へ足を運び、気の置けないメンバーで集まりましょう。飲食持ち込み可能な「東京八重洲会議室」なら、手作りのお弁当を持ち込んで楽しめますし、ケータリングを手配して、手ぶらで宴会を楽しむこともできます。室内だから空調も完備され、日が落ちても寒くありません。ゆったりとした気分で、花見と宴会を味わいたい!という幹事様は、ぜひイオンコンパス会議室までご連絡ください!

関連リンク

関連リンクはありません。

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約