Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
MICE
イオンコンパス八重洲会議室では、「未来創造」のための「学び」と「交流」の場「八重洲塾」が現在定期開催されています。第一回~第三回は「女性の活躍」、第四回~第六回は「食と健康」をテーマに、多くの方にご参加をいただきました。

テーマは「農業の未来創造」

2018年から開催される第七回~第九回目では「農業の未来創造」を共通テーマに、八重洲塾はいよいよ第三フェーズを迎えました。

農作物市場のグローバル化の進展や、地域社会の人口減少、農業就業者の減少など、 現在、農業を取り巻く環境が大きく変化する中で、さらなる成長を続けていくためには、これまでの農業のやり方を革新する必要があります。働き方や仕組み、先端技術の導入など、さまざまな新規取組を行う専門家の方を迎えて、これからの農業のあり方についてお話をいただきました。

イオンアグリ創造株式会社 代表取締役社長 福永庸明氏による 「農業の働き方革命~キャリア選択としての農業~」

世の中で、働き方改革が推進される一方で、天候などの事情により労働をコントロールしにくいという特性を、農業は持っています。

「これまではシステムや制度に人を合わせていたが、これからは人にシステムを合わせていきたい。そのためには個社での取組ではなく、国の取組として、農業のあり方を変えていく必要がある」とお話をされていたのが印象的でした。

また、ファーマーズプログラムなどの体験型学習を実施し、次世代の子供たちに農業の魅力を伝えていく取組も継続されているとのことでした。目先のことだけでなく、未来の農業の繁栄を願った行動を同時に行っていくことの大切さを実感できる講演でした。

株式会社農業総合研究所 代表取締役社長 及川智正氏による 「ビジネスとして魅力ある農産業の確立」

会社員を6年間経験した後に、キュウリ農家として3年間、その後、八百屋を1年経験し、農作物の「作り手」「売り手」の両方を経験したからこそ見えてきた農業の課題。

農業を衰退させない仕組み作りを目指して及川氏が作られたITプラットフォームは、その経験に基づいて作られたものです。それが故に農家にとっても、消費者にとっても喜ばれるものになっているのだと感じました。さまざまな経験の中で、困難の壁が立ちはだかることもあったようですが、及川氏は「人生山あり谷あり。でも谷も山だと思える気持ちが大事」と笑顔で振り返っており、チャレンジには前向きな思考が大事だと思えるお話でした。

お二人の話は、農業の繁栄を志す参加者の皆さんにとっても大きな気づきを得られたようで、終了後の質疑応答でも数々の質問が寄せられていました。

イオンコンパス会議室では引き続き、「農業の未来創造」をテーマに八重洲塾を開催いたします。引き続きご参加をお待ちしております。こちらのURLからお申し込みいただけます。

関連リンク

関連リンクはありません。

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約