Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
MICE 採用 新卒採用
来年春に卒業予定の大学生の、6割以上が内定を辞退…。今年11月にリクルートキャリアが発表したデータからは、売り手市場が続く新卒採用の厳しい状況が浮き彫りになりました。特に中小企業では、辞退率を最小限にとどめるための工夫が求められているといいます。今回は、採用計画数の充足に役立つアイデアを紹介します。

”掛け持ち”しやすい説明会で参加率をアップ

毎年各社とも、新卒生との最初の接点となる「会社説明会」に力を入れています。しかし就職活動解禁から内定までの期間が短くなっているため、会社説明会の始まる時期には、各社での日程バッティングが生じてしまいます。同じ日に説明会が重なってしまったら、学生はどう行動するでしょうか? 恐らく、希望度合いの高い企業を優先するのは間違いありませんが、なるべく多くの企業を受けたいという考えもあるでしょう。その際にチェックするのはスケジュールと場所です。もし、駅からの距離が離れた会場での説明会で、学生に「掛け持ち参加をすると開始時刻に間に合わない」と判断されれば、1人の新卒生との接点が失われてしまいます。その対策として挙げられるのは「立地の良い会場で説明会を行う」こと。各線からアクセスの良いターミナル駅の駅前に会場を用意すれば、他社の説明会と掛け持ちがしやすくなり、学生が参加しやすくなるのです。

整った設備と環境で企業の第一印象をアップ

売り手市場といえども、就職活動で企業を訪問する学生の多くは緊張しているはずです。なるべく、平常心でコミュニケーションを取ってもらえるような環境を、説明会や面接の場で提供することも、企業の印象アップにつながります。特に、地方から大都市圏に就職活動に来る学生は、遠距離から来ることで緊張やストレスの度合いも高いようです。貸し会議室の整った設備と静かな環境のなかで、自分の普段の姿を出してもらうことで、企業側も適切な採用の判断ができるといえるでしょう。東京駅や大阪駅から近い場所にある貸し会議室などは、地方出身者にとっても掛け持ちしやすい場所。地方からの採用を重視する企業は、そのような点もポイントにするといいでしょう。

関連リンク

関連リンクはありません。

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約