Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
人事 会社行事
勤続年数や社員への褒賞として、旅行券を贈る会社は少なくありません。ところが、ある悩みを抱えているところも多いのだとか。その理由とはいったい何なのでしょうか? そしてその解決策とは…。

社員へ贈る旅行券の”弱点”

永年勤続の褒賞や、優秀社員への褒賞として、人気があるのが”旅行券”です。贈られた社員が自由に行き先や期間を選べる上に、会社としても管理の煩雑さがありません。しかし、そんな旅行券には、ある”弱点”があります。国税庁のタックスアンサーの「創業記念品や永年勤続表彰記念品の支給をしたとき」で解説されているように、一般的な旅行券には、有効期限がなく換金性が高いため「実質的に金銭を支給したことと同様になりますので、原則として給与等として課税」される点です。

旅行者が会社に報告書を提出したり、支給から一年以内に旅行券を使わなかった場合は会社へ返却するなど、いくつかの条件を満たせば、課税は不要になりますが、社員にとっても会社にとっても、手間が増えてしまいます。



課税処理が不要な”期限付き旅行券”

そんなお悩みに応えて、イオンコンパスから登場したのが、法人のお客さま向けビジネスギフトツール「温泉宿泊ペアギフト券」です。旅行先は、全国の有名温泉旅館とリゾートホテルから自由に選択できるうえに、宿泊以外に「お取り寄せグルメ」も選択可能。旅行かご自宅でのグルメを、受け取った側の好みに合わせて選べるのです。最大の特長は、使用期限が設定されているため、給与として課税する必要がありません。

社員には旅行でリフレッシュしてほしい、という理念に最適

具体的な選択肢は、全国各地の名湯から厳選した「温泉宿1泊2日プラン」、自然の中のリゾートで休暇を満喫できる「休暇村ステイ2泊4食付きプラン」、日本各地の逸品グルメを用意した「お取り寄せグルメプラン」の3プラン。旅行プランは大人2人で利用でき、社員とその家族の休暇旅行として最適です。

換金性の高い旅行券では、「贈られた社員が旅行に使わず換金してしまう」という心配もつきものですが、こちらの「宿泊ペアギフト券」であればそのような心配も無用です。社員やその家族に、旅行や食事でリフレッシュした時間を過ごしてほしい、という褒賞制度の理念にもマッチした贈り物です。

永年勤続や優秀社員の褒賞のほか、社内行事の景品として、販促アイテムとして、幅広く活用いただける「温泉宿泊ペアギフト券」。ぜひ、御社でもご利用ください!

関連リンク

関連リンクはありません。

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約