Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
MICE 事務局 人事
10月は、多くの企業で来年春に入社する新入社員向けの内定式が多く開催されます。以前であれば内定式に参加したあとの内定辞退は少なかったと言われていますが、近年では内定式後の内定辞退が増加し、採用担当者は内定式から入社までの、つなぎ止めにも工夫を凝らしています。そんな工夫の1つが「ユニークな内定式」です。

ユニーク内定式、その内容とは…?

キャリアマートの「キャリブロ!」の「内定式って何!?!? 目的とユニークな事例をご紹介!!」という記事では、一般的な内定式で行われる「内定通知書の授与」「社長、経営陣からの挨拶」「懇談会(食事会)」といった次第に加えて、以下のような変わった内定式を紹介しています。


①カレー作り
非日常的な作業を通して、お互いの意外な一面を知り、
親交を深めることが可能になることだそうです。


②テレビ局の内定式
芸能人を招いて盛大に行うそうです。
ユニークな内定式の中でも、
テレビ局は盛大に行われる場合が多いです。


③バージンロード内定式
バージンロードのような道を採用担当者と歩き、
その先に牧師のように待つ社長から
「キットカット」を受け取るという
内定式を実施しました。

変わった内容を取り入れる、その目的は?

内定式というイベントを通して、面接や試験といった接点では伝え切れない企業の魅力を発信したり、ともに行う体験を通じて一緒に働く同期や先輩という仲間との連帯感を高めるのが採用企業側の目的と言えるでしょう。

貸し会議室での内定式も「イベント」化

これから内定式を控える企業担当者にとっては、「行いたいけれど、準備に掛ける時間が無い」と思う方もあるかもしれません。そこで、著名人や講師を招いた講演を付け加えたり、結婚式の披露宴で行われるような”余興”を組み合わせるのも1つの方法です。例えば、落語家や若手芸人を招いたり、社員の中で余興が得意な人に依頼するなど、身近に依頼できる範囲で、従来の内定式に+αの要素を加えるだけでも、内定式という体験の場の印象は大きく変えられます。ぜひ貸し会議室を活用して「+αの内定式」をご検討ください。

関連リンク

関連リンクはありません。

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約