Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
MICE TOSHIN SAKAE コミュニケーションルーム 懇親会
繁華街とビジネス街、官公庁街と観光地…。同じ「駅前」と言っても「雰囲気の違い」を感じたことはないでしょうか。地元の人ならば、肌で感じて知っているものですが、初めての場所であれば、昼夜を通じて街を歩いてみないと分かりにくいものです。今回は名古屋における”エリアごとの雰囲気の違い”を、簡単に紹介します。

名古屋駅前は”玄関口”

他の地方から鉄道や高速バスで名古屋に向かう場合、まず降り立つのは名古屋駅です。新幹線・JR東海道本線/関西本線/中央本線・名鉄・近鉄・地下鉄の駅が集まり、駅の東側にあたる「名駅前」を中心に、中部地方随一の大都市が広がります。

まさに東海地域の玄関口で、多くの人が集まるエリア。ショッピングや飲食店なども多いのですが、ホテルの密度が高い地域となっているため、出張や観光で名古屋に来訪する人向けのお店の割合も高いと言えます。

栄駅前は”名古屋一の繁華街”

一方、名古屋駅から市営地下鉄東山線で2駅目の位置にあるのが栄駅。こちらは地域を代表する商業エリアで、名古屋発祥の百貨店・松坂屋の名古屋店や、三越の栄店など老舗百貨店やファッションビル、そして多くの飲食店も集まる、まさに名古屋一の繁華街です。

名古屋駅からも近いため、観光客や出張者も少なくありませんが、名古屋駅前よりは「地元の人たちの歓楽街」といった雰囲気を感じられる場所です。

会議や研修が終わったあと…時間を過ごすならどちら?

どちらもほど近い場所にあるため、ハッキリとした街の区分けは難しいですが、仕事を終えたあとの時間を楽しむならば、繁華街の栄のほうがオススメ。お店の選択肢も多く、気分やそのときのメンバーによって選ぶ楽しみも増えます。会議や研修後の、打ち上げのことを考えておくなら、会議室の立地は栄付近にしておくと、幹事としての株も上げられるかもしれませんよ。

イオンコンパスの「TOSHIN SAKAE コミュニケーションルーム」は、まさに栄駅のすぐ近く。飲食店も多い地下街「サカエチカ」の7番出口から、わずか徒歩1分。名古屋・栄の貸し会議室なら、こちらがイチオシです。

関連リンク

関連リンクはありません。

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約