Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
会社行事 採用 間接コスト低減
3月の年度末を目前に控え、経費の削減に頭を痛めている、人事・総務担当者も多いのではないでしょうか。貸し会議室の利用も、採用活動が本格化する3月〜5月に集中するため、リーズナブルなところから埋まってしまい、相場も高くなってしまいがち。もしスケジュールの融通が利くものがあれば、会議室の利用を早めに行うと、経費削減につながるかも?

年度内の経費を削減するなら、今のうちに

1月が終わり、2月ともなれば新年度の準備に忙しい季節です。人事・総務関連ではやはり4月から入社する新入社員の入社前研修や、人事異動、退職などにまつわる事務が増える会社も多く、経費削減までは手が回らないことがほとんど…。

そこでオススメしたいアイデアが「繁忙期」を外すこと。例えば採用活動が活発化する時期は、貸し会議室の需要も伸び、供給とのバランスが崩れてしまうため、割安な会議室はすぐに埋まってしまい、高いところしか残っていないということもおこります。前倒しができる会議や研修があるならば、ちょっとだけ時期をずらして、より低価格なところを選べば経費の削減にもつながります。

キャンペーンを活用すると、50%OFFのケースも

貸し会議室の繁忙期前後には、会議室のキャンペーンの多く実施されています。3月の利用予定を、少し前倒しして2月に行うと、キャンペーンが適用されて同じ会場でもおトクに利用することができるケースもあります。

例えばイオンコンパスの東京駅前会議室では、2017年2月末までの期間限定で「即決」割引キャンペーンを実施中。新たにご予約のうえ、期間内にご利用いただくと、利用料が50%OFFになります。時間を2倍にして利用しても、同じ利用料の部屋を2つにしても、利用料は変わらないので、会議や説明会を1日にまとめて行えば、利用料だけでなく人件費などの付随する費用も減らせるかもしれませんよ。

関連リンク

関連リンクはありません。

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約