Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
セミナー ビジネスセミナー 会社行事
どんなに品質が良くて、丁寧に作ってある味の良い食品でも、パッケージがほころんでいたり、色あせていたりしては、手にとってくれさえしません。それと同じように、セミナーで提案する商品やサービスが顧客にとって良いものでも、それだけで信頼を得られるとは限りません。特にビジネスセミナーでの「価格重視での失敗」を防ぐための、貸し会議室選びのポイントを紹介します。

地域の相場に比べて「安すぎる」場合は要注意

貸し会議室の料金を決めるポイントには「立地」「広さ」「外観」「治安」「サービスのレベル」「設備」などがあります。近隣の貸し会議室に比べて価格設定のところは、いずれかに不足があることが多いものです。貸し会議室を選ぶ条件として妥協できるポイントであれば差し支えないかもしれませんが「総合的にすべて劣る」ケースもあります。企業の第一印象は、セミナー全体の雰囲気で決まると言っても過言ではありません。ビジネスセミナーならば、外観や設備を重視したほうがいいでしょう。

機材や備品にも価格が影響

「安かろう、悪かろう」が、現れやすいのは機材や備品です。例えば、プロジェクターが一世代前のもので光量が足りず、部屋の照明を落としても見えづらかったり、机や椅子、照明器具のメンテナンスが行き届かず使い心地や居心地が良くなかったり…。明るさが一段階下がっただけでも、会議室の印象はガラリと変わります。

基本料金が安くても、オプションを積み上げると割高になることも

また、基本料金を低く抑えて、近隣との価格優位性を前面に打ち出している貸し会議室も要注意。低く抑えてある分、一般的に基本料金に含まれるサービスを「オプション」としていることもあるのです。例えば、荷物の事前受取やパーティションの使用、飲食物の持ち込みなどに追加費用がかかってしまい、割高になってしまうケースも。LCCを利用するときのように、必要なサービスと不要なサービスとの見極めが、貸し会議室でも求められるのです。

「安かろう、悪かろう」を防ぐには、事前のチェックがポイントです。スタッフが常駐している会議室であれば、上記にあるようなポイントを確認できますし、下見に対応してくれるところも多いです。ビジネスセミナーをサポートする会議室探しのコツとして、覚えておくといいでしょう。

イオンコンパスでは、自社の運営会議室だけではなく、お客さまのご希望に沿って全国の会場をご提案・コーディネートいたします。ぜひお気軽にご相談ください。

関連リンク

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約