Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
セミナー 会社説明会 会議 名古屋駅前会議室 大阪駅前会議室 幕張駅前会議室 採用 東京八重洲会議室 研修 面接
営業活動に欠かせないビジネスセミナーの成功のカギを握るのが「集客力」です。もっとも重要なのは講演内容や切り口の「コンテンツ」とターゲティング戦略になりますが、それだけでは万全とは言えません。Webサイトへユーザーを流入させる導線設計と同じように、来場者が実際に足を運ぶうえでのアクセスルートや、周囲の状況によって、集客力は大きく左右されるのです。
今回はビジネスセミナーにおいて、集客力を高めるためにチェックしておきたい、貸し会議室選びのポイントをまとめました。
セミナー参加者が集中しやすい貸し会議室

会場となる貸し会議室の立地は最重要ポイントの一つ!

最寄り駅からの移動距離、これは短ければ短いほどよいでしょう。予算が許すならば、駅に隣接したビルにある貸し会議室や駅近の貸し会議室を選べば、悪天候の際の参加率の低下も抑えられます。またセミナー告知の際に、場所の見当がつきやすい会場であれば、申し込み率も高まります。そして、最寄駅選びも重要です。さまざまな路線からアクセス可能なターミナル駅であれば、参加側の負担も減らせて、「足を運ばない理由」を減らすことができます。

地下街直結ビルも、グッドチョイス!

駅ビル内の貸し会議室は、人気が高く、希望の日時に予約を取れるかどうかもわかりません。また、往々にして予算オーバーになるケースもあります。そこで、なるべく予算を抑えつつも、集客力を損なわないチョイスをしたいのであれば、ターミナル駅にある地下街直結のビルが狙い目です。地下街直結のビルであれば、改札を出てから雨にぬれることなく会場へ入ることができますし、例えば「24番出口上がってスグ」というように、ナンバリングされた出口からの道順を案内すれば、迷わせるリスクも少なくなります。また、早く会場に到着した方に対しては、時間を潰す場所があるというメリットも。会場の準備中に参加者が来た場合に備えて、おすすめのスポットをチェックしておくのも簡単です。

セキュリティの高さが、来場者の足かせになる場合も

ランドマークになるような大型のオフィスビルにあるホールでセミナーを開催する場合もありますが、入館ゲートでのセキュリティチェックや、入館時の手続きの煩雑さがネックになってしまうケースもあります。大型ビルへの訪問に慣れている来場者であれば大したことではありませんが、すべての来場者がそうとは限りません。参加者のハードルを取り除く、という観点からすると、小さめのビルにある会議室を使うのも一案です。

また、会議室周辺の情報が集客力にひと役買うケースも。午前中に開催するセミナーであれば、周辺のランチスポットをセミナー終了後に参加者へ案内したり、事前の案内で伝えたりすると、足を運ぶきっかけづくりにもなります。セミナーに参加すること以外の、プラスアルファの情報提供を意識してみるのはいかがでしょうか。

関連リンク

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約