Page Top

貸し会議室なら、駅とお客さまに近いイオンコンパスの貸し会議室

イオンコンパス会議室

貸会議室120%活用術 採用、人事、営業企画、販売・・・貸会議室を使い倒すノウハウ
カテゴリー:
人事 会社説明会 感染症予防対策 採用 新卒採用 研修 面接
キャリブロの記事「<速報>新卒採用、新型コロナウイルスに対しての各社採用の動き※5/13追記」(https://www.careermart.co.jp/blog/blog/archives/12428)では、業界大手各社の採用に関する変化やその対応策が紹介されています。

企業、大学、就職情報サイトなどのイベントは2月中旬以降、軒並み中止に


各社、対面でのイベント開催に関しては、5月末まで中止または延期と、開催できる日が延長延長となっています。先の見えない今の状況では、いつオフラインでの開催が可能になるかわかりません。随時情報収集をしっかりして、母集団確保に関しては、オンラインでの採用活動に徹することに切り替えた方がよさそうです。


記事によれば、企業主催のインターンシップ、採用イベントは多数の学生が集まることから、2月中旬以降、軒並み中止となっている状況が伺えます。企業や大学のキャリアセンター、就職情報サイトが主催するセミナーや説明会は軒並み中止となり、緊急事態宣言が解除されたあとも、6月1日現在では再開の目途は不透明な状態が続いています。

代替として、オンラインイベント・セミナーが開催


これまで、採用活動は「直接、顔を合わせて」というのが常識でしたが、これを機に、インターネットを利用した採用活動が加速しそうです。


一堂に会した説明会などが実施できない期間が続いているため、Google MeetやMicrosoft Teams、Zoom、Skypeなどのビデオチャットツールを活用したオンライン採用説明会を開催する企業が増えているとも、同記事では報じられています。また、4月入社の社員がオフィスへ出勤できないため、研修やオリエンテーションをオンラインで行う事例も多く見られます。

オンラインイベントが利用できない場合は、貸し会議室などを活用しリスク分散を

しかし、オンラインでの採用活動を行う環境が整わない企業も少なくありません。多くの人が集まるリスクを避けるために、感染予防の対策を行っている貸し会議室を利用して、説明会の開催回数を多くして、定員を少なく抑えたり、大きめの会場を用意してソーシャルディスタンスを確保した状態で面接や説明会を行うといった工夫が求められます。

イオンコンパス会議室でも、清掃や消毒を行っているほか、会議室ご利用時の定員を通常の50%程度でご提案するなど、感染予防に配慮したサービス提供を行っていますので、お困りの人事担当者さまは、この機会にぜひご活用ください。

関連リンク

関連記事

機材や飲食の手配など何でもご相談ください!
空室確認・ご予約は各店舗へお電話を!
店舗一覧 受付時間9:00~18:00(平日の月曜~金曜)
時間外はネットでどうぞ 空室確認・ご予約